前へ
次へ

簡単に皮膚科で治せるそばかす治療

日差しの強い外国にいる外国人の肌によくみうけられるそばかすですが、近年日本人のかたの皮膚にもそばかすを見受けることがあります。
白くて綺麗な肌がうつくしいとされる日本ではそばかすがあることを気になさる女性も多くいらっしゃいます。
そばかすがあっていやだ、とおなやみになるよりも、実は案外簡単に皮膚科でそばかす治療が出来ることをご存知でしょうか。
そばかすの中には有害なものや、そうでなくても精神的に悩みの種となるものもありますから、ないに越した事はありません。
そばかすは小さな茶色のテンテン、というイメージがありますが、中には悪性のものもあり、これは癌の類と分類される事があります。
もし気になるようでしたら直ぐに皮膚科にいって診察を受けてみてください。
通常のそばかすであれば、大体の皮膚科でそばかす治療という事で、薬品による治療、もしくはレーザーでシミとりをしてくれます。
レーザーはそばかすの大きさや範囲にもよりますが、照射を続ける事で次第に薄くなっていきます。
また薬品によるそばかす治療の場合ならばビタミンCやトラネキサム酸を内服したり、またはハイドロキシノンを塗るという方法があります。
健康保険が利用できない場合が多いですが、それでも比較的リーゾナブルな価格で治療ができて、美しいお肌が手に入るわけですから精神の安定の為にも治療すべきかと思われます。

Page Top